自分の身は自分で守る。鍵・盗聴器発見・防犯カメラ

7 2月

自分の身は自分で守る

世の中には、身を守る為の防犯グッヅがたくさんあり、鍵を変えたり、盗聴器発見器だったり、防犯カメラを設置したりと、その為の対策もたくさんあります。
日本は、外国に比べると治安も良く、事件も少ないかもしれませんが、しっかりとした対策をしなかったことで、残酷な事件につながったというケースは少なくありません。
自分の身は自分で守る必要があり、もし何か危険だと感じるようなことがあるのなら、今すぐにも対策する必要があります。
大きな被害にあってからは遅いのです。

・締めたはずの鍵が、空いていた
・他者が知り得ないはず、情報が漏れている
・留守にしていた時間に、誰かが部屋に入った形跡がある
・泥棒に入られたことがある
・携帯電話の通話中、自分の声が入ってくる

以上のことに心当たりがあるのなら、鍵、盗聴器発見、防犯カメラでの対策をしなければ、いけません。
もちろん、上に挙げたことだけではなく、何か身の危険を感じることがあるのなら、鍵の交換や、盗聴器発見、防犯カメラを使用した対策をするべきだ、と言えるでしょう。

ストーカー被害による事件は、テレビの中だけの話ではありません。
このサイトでは、防犯対策の為の鍵業者の利用と、盗聴器発見、防犯カメラについて、お話させていただきます。

オススメリンク

防犯カメラを設置しませんか? | 中央防犯センター
鍵のトラブル助けます、すぐさま駆けつけます/株式会社鍵の110番救急車
スペアキーが欲しい。。でもめんどくさい。。そんな時は| 俺の合鍵
鍵屋に鍵の取付を依頼するなら船橋の|マルチ救急24
盗聴器調査をして安心しましょう:盗撮の恐怖、即座な盗撮発見が被害を防ぐ事に直結します

Comments are closed.